やってはいけないこと

中小企業の末期症状チェックリスト!5個以上該当したら会社を潰すべき

中小企業の末期症状のほとんどは税金等の滞納から始まる

今回の記事は中小企業の末期症状についてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰りが厳しくて、ずっと悩んでる人」「24時間ずっと資金繰りの心配をしている人」です。

下記のチェックリストの内容は、会社が末期症状のときに私が経験したものです。一部は友人の会社の例も入っていますが、ほとんどは自分で経験してきました。

これらの末期症状の引き金になるのは滞納からです。
利益が出ていないから滞納せざるを得なくなり、滞納がかさむと銀行借入れもできなくなるという悪循環がスタートします。

まずは下記のチェックリストで確認してみてください。

中小企業の末期症状チェックリスト

  1. 自分の給料(役員報酬)がとれていない
  2. 銀行から借り入れができない
  3. ノンバンクから借り入れがある
  4. 社長個人で消費者金融から借りて調達している
  5. 自転車操業だと認識している
  6. 消費税を滞納している
  7. 社会保険料を滞納している
  8. 源泉所得税を滞納している
  9. 市民税(特別徴収)を滞納している
  10. 従業員さんのお給料を払うのが苦になっている
  11. 物欲がなくなっている(趣味がない、趣味に時間を使えない)
  12. 酒やタバコに逃げていることを認識している

5個以上該当したら、会社をつぶす判断をすべきです

本当は3個と言いたいところですが、頑張りたい気持ちもわかるので、5個にしました。5個以上該当するものがある場合は、末期症状です。

本来、正常な会社であれば1つも該当するものはありません。

こんな状態のときにたった一つ打開する方法があるとすれば「捨てること」です。

現状を打開するには「捨てる」しかない

資金繰りの状況が悪いときに「捨てる」と言われてもピンと来ないでしょうが、色んなものを捨てないと事業は好転していかないのです。

まず最初に捨てるべきは「見栄」「プライド」です。
滞納しているんだったら、見栄やプライドを捨てて役所に頭を下げに行きましょう。それができたら奥さんやスタッフに頭を下げる。

その次は無駄な事業を捨てる。
“コストダウン”など生やさしい対策ではダメです。ばっさりと事業ごと捨ててください。そして無駄な考えも余計な考えも捨てる。

本業だけに1点集中するために、スリムにしてみてください。

税金の滞納は1度もしてはいけない

会社経営をしていたら税金や社会保険料は期限を守って納付すべきものであり、経営者として当然の倫理感ですが、資金繰りに困ると一番最初に遅らせるのが税金などの公金です。

お金がなくなると、これらを払うことが億劫になり1度滞納してしまうと負のスパイラルになり完納することは難しくなります。

くじけそうな時は思い切り泣いて、くじけたらいい前のページ

いまお金以外に欲しいものがありますか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真…
  2. ミートパイの失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  4. テイクアウト焼鳥の失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長

関連記事

  1. やってはいけないこと

    私は「会社をつぶす決断」をし、親友は「命を絶つ決断」をした

    福岡大学のJスタイルプロジェクトは命の恩人今回の記事は資金繰り…

  2. ビジネスモデル

    これはウルトラC?資金繰りが悪化する前にやりたいマル秘対策

    クラウドファンディングで資金調達をする今回の記事は資金繰りにつ…

  3. 資金繰り

    資金繰りが悪い時にやるべき、経費の削減の検討基準とは?

    連動して売上も減る可能性があるものは削減しない今回の記事は資金…

  4. 資金繰り

    銀行に頼りきりにならない!融資以外に資金を増やす4つの資金調達法とは?

    資金の調達方法には「直接金融」と「間接金融」がある今回の記事は…

  5. やってはいけないこと

    消費税の滞納よりアル意味ヤバい!市民税の特別徴収を滞納するとこうなる

    納税相談に行くと、頭ごなしに怒られます今回の記事は資金繰りにつ…

  6. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い

    「少々高くてもいいから持ってきて」が口グセの社長の会社今回の記…

コメント

最近の記事

  1. 心がまえ

    資金繰りが苦しいときの「5つ」の心がまえとは?
  2. 創業期

    決算日はいつにする?起業を決めたら最初に考えたい決算のこと
  3. 未分類

    本当に自信がある人ほど、自信がありそうに見えない
  4. 作り方

    社長!!どんなに忙しくても資金繰り表だけは必ず作りなさい ※資金繰り表サンプルあ…
  5. 創業期

    ビジネスで「フリーメール」を使うと会社の信用が落ちる3つの理由
PAGE TOP