資金繰り

資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の負債の部を増やしなさい!

貸借対照表の負債の部を増やすとは?

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「現在、資金繰りが悪化している人」「資金繰り改善のための対策を知りたい人」です。

「貸借対照表」社長にとってハードルの高い財務諸表ですね。
今回は、貸借対照表の見方ではなく、貸借対照表の負債の部を増やそうという説明になります。

それでは説明していきます。

貸借対照表には「資産の部」「負債の部」「資本の部」と3つの部門があります。
今回はその中の「負債の部」に注目していきます。

ひと言で「負債の部を増やす」とは、「負債を増やす」と同じ意味かと思ってしまいますね。
「負債を増やす」も意味の中に含まれるのですが、そのほかの方法のこともさしています。

「負債の部」を増やす方法

  • 借入をする ⇒ 負債を増やすと同じ意味ですね
  • 支払いサイトを伸ばしてもらう(伸ばす交渉をする)
  • 前金をもらう(手付金などをもらう方式に変更する)
  • クレジットカードでの支払いに切り替える

なぜこれが負債の部を増やす方法なのか?という専門分野の疑問は、意味は経理担当者や税理士さんに聞かれてください。

各項目の詳しい説明は、次の章で説明していきます。

参考:資金繰りが悪化したら、必ずやるべき4つの王道対策

[ad#ad-1]

「負債の部」を増やす具体的な方法

借入をする

これは直接的な方法ですね。
銀行借り入れを増やす方法です。借り入れができる状態であれば真っ先にこの方法を取り組んだほうがいいです。

支払いサイトを伸ばしてもらう(伸ばす交渉をする)

仕入など、取引先と交渉ができる場合は、まず支払いサイトを1日でも2日でも伸ばしてもらえるように交渉しましょう。
私の友人は、まず1か月伸ばしてもらう交渉をし、「えぇ!!」と思わせておいて、15日伸ばしてもらいました。

これは交渉術なので、人それぞれの交渉スタイルで挑まれてください。

前金をもらう(手付金などをもらう方式に変更する)

ホームページ業者さんなどに多いのですが、出来上がるまでお金がもらえない仕事の場合、お客さん次第で入金がどんどん遅れることがあります。

こういう場合は、まず最初に半分手付金をもらう方式に変えると、お客さんもお金を払っているので意識も高くなります。

[ad#ad-2]

クレジットカードでの支払いに切り替える

これ結構、使える技です。
水道光熱費などの公共料金は、クレジットカード払いが可能です。
それをカード払いにすることで、支払期限を伸ばすことができます。

少しの違いですが、5日でも10日でも支払が伸びれば、その分会社にはお金が残るのです。
細かいことの積み重ねで、資金繰りは改善できますので、無駄と思わず、対策を積み重ねてください。

参考:クレジットカード2枚でできる!超簡単!資金繰り改善対策

[ad#ad-3]

資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の資産の部を下から見なさい!前のページ

資金繰りが悪い時にやるべき、経費の削減の検討基準とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. テイクアウト焼鳥の失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. 人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. ミートパイの失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. 不可能を可能にするウルトラCの融資交渉術!綿密な経営戦略が融資を可能にした小売店…

関連記事

  1. 心がまえ

    資金繰りと経営と人生を劇的に改善する「3つ」の魔法の言葉

    この3つの言葉が言えるようになったら、経営も人生も必ずうまく行く…

  2. 資金繰り

    資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の資産の部を下から見なさい!

    貸借対照表を見ながら資産を断捨離する今回の記事は資金繰りについ…

  3. やってはいけないこと

    資金繰りの厳しさに耐えられず、クリスマスに自殺した親友の話

    くじけそうな時は素直にくじけていい今回の記事は資金繰りについて…

  4. ビジネスモデル

    資金繰りを継続的に改善するには、やっぱりこれしかない。

    利益を出さないと根本的な資金繰り改善にならない今回の記事は資金…

  5. 作り方

    社長!!どんなに忙しくても資金繰り表だけは必ず作りなさい ※資金繰り表サンプルあり

    資金繰り表は、会社の資金繰りを握る生命線今回の記事は、資金繰り…

  6. 成長ステージ別

    小規模企業共済は、社長にとって加入すべき保険(共済)の一つ

    社長個人の節税対策にはもってこいの小規模企業共済今回の記事は、経営…

最近の記事

  1. やってはいけないこと

    資金繰りは借入した後が、一番悪化する!!
  2. 経営計画

    各種ツールのダウンロード(コピー)方法|当サイトで配布しているツールの使用方法に…
  3. やってはいけないこと

    その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない
  4. 創業期

    ビジネスで「フリーメール」を使うと会社の信用が落ちる3つの理由
  5. 資金繰り

    資金繰りが悪化したら、必ずやるべき4つの王道対策
PAGE TOP