成功事例

たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:豊永社長

今回の記事は、博多とよ唐亭:豊永社長の講演内容をもとに、抜粋記事では書ききれなかった内容を詳細記事にしています。
抜粋記事については、下記を参考にされてください。

参考:ドン底から這い上がった逆転人生!20店舗まで成長した店舗経営術/博多とよ唐亭:豊永社長

教育にかかる時間は、たったの5日

博多とよ唐亭のメニューは大きく分けて2種類しかありません。
通常のから揚げと、テリマヨというテリヤキソースにマヨネーズがかかったメニューです。
個人的にテリマヨは、ご飯が無限に食べられるんじゃないか?と思うほどご飯に合います(笑)

この2つのメニューに大盛、単品などの組み合わせがあり、価格のバリエーションは全部で10個ほどになります。

メニューを2つに絞ることで、スタッフさんが覚えなければいけないことが少なくなります。

  • 作り方、詰め方、盛り付け方
  • レジ打ちの際の価格や現金管理
  • 在庫管理の仕方

豊永社長は、頑張れば1日で覚えられるぐらいシンプルな仕組みを作ったのです。
博多とよ唐亭では、5日もあれば一人前になれるので、教育コストが少なくて済むのです。

豊永社長は、テイクアウトの焼鳥店の失敗から、教育に時間がかからない仕組みを考え抜き、今の形ができあがったそうです。

参考:テイクアウト焼鳥の失敗から学んだ3つのこと

[ad#ad-1]

在庫管理や供給管理が簡単

商品が多数あるところでは、品目ごとに在庫管理をしなければならず、毎日チェックが欠かせません。
また、曜日や天候によって、セントラルキッチンから店舗への供給量も変更しなければなりません。

博多とよ唐亭はメニューは2つでも、から揚げになる原料は同じなので、在庫管理がとても簡単なのです。

創業から今まで、大きな在庫のズレや不正が起こっていないのも、このシンプルな仕組みが一躍買っています。

[ad#ad-2]

メニューが少ないことで専門性がでる

から揚げ弁当だけを専門でやっているお店ということで、お客様からみると「美味しい」という心理的効果が働きます。
専門性 = 美味しい、プロフェッショナルというイメージがつき、「から揚げ弁当」=「博多とよ唐亭」という刷り込み効果も期待できるようになったのです。

「から揚げ」単品だけを販売しているお店はたくさんあります。
あえて「から揚げ弁当」にしたところが、利用シーンを広げ、利用頻度をあげる結果につながったそうです。

[ad#ad-3]

看板は24時間働いてくれるスーパー営業マン/博多とよ唐亭:豊永社長前のページ

人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長次のページ

ピックアップ記事

  1. 売上があがるようになる魔法の質問/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長
  2. 最初のお店は2坪からスタートした/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 中小企業は「プロパー融資」という通行手形を手に入れよ/サムライアライアンス:青野…
  4. 不可能を可能にするウルトラCの融資交渉術!綿密な経営戦略が融資を可能にした小売店…
  5. 人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長

関連記事

  1. 成功事例

    銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/サムライアライアンス…

    今回の記事は、サムライアライアンス:青野社長のインタビューをもとに、抜…

  2. 経営者紹介

    資金調達は社長の仕事じゃない!?プロが語る銀行の融資事情/サムライアライアンス:青野社長

    資金調達は社長の仕事じゃない!?プロが語る銀行の融資事情今回の…

  3. 成功事例

    ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長

    今回の記事は、博多とよ唐亭:豊永社長の講演内容をもとに、抜粋記事では書…

  4. 経営者紹介

    不可能を可能にするウルトラCの融資交渉術!綿密な経営戦略が融資を可能にした小売店のケース/サムライア…

    今回の記事は、サムライアライアンス:青野社長のインタビューをもとに、抜…

  5. 成功事例

    中小企業は「プロパー融資」という通行手形を手に入れよ/サムライアライアンス:青野社長

    今回の記事は、サムライアライアンス:青野社長のインタビューをもとに、抜…

  6. 失敗事例

    テイクアウト焼鳥の失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長

    今回の記事は、博多とよ唐亭:豊永社長の講演内容をもとに、抜粋記事では書…

コメント

最近の記事

  1. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない
  2. 未分類

    初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。
  3. 未分類

    どんな人を雇おうか?初めての従業員さんは正社員orパートさん?どっちにする?
  4. 思考法・整理法

    勝ち残る企業の原理原則とは?
  5. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い
PAGE TOP