ビジネスモデル

資金繰りを継続的に改善するには、やっぱりこれしかない。

利益を出さないと根本的な資金繰り改善にならない

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰り改善に取り組んでいる人」「資金繰りに余裕が出てきた人」です。

資金繰りを継続的に改善するには、やはり利益を出し続けるしかありません。
資金繰り改善の王道対策の「①経費を削減する」と「②収入を増やす」を行って、それでも利益が出ない場合には、根本的な改善にはなっていません。

100円で仕入れて、100円で売ってもお金は増えません。
お金を増やさないことには、資金繰りの改善にはつながらないのです。

参考:資金繰りが悪化したら、必ずやるべき4つの王道対策

スポンサードリンク

利益はすべての源泉である

資金繰りの改善に限らず、利益はすべての源泉になります。

従業員さんのお給料を出すのも、利益から。
事務所の家賃を出すのも、利益から。
設備投資を行うのも、利益から。
借金を返済するのも、利益からです。

「利益」 = 「儲け」 です
「儲けるための仕組み」(ビジネスモデル)がないと、すべてがうまく回らないようになっています。

参考:ビジネスモデルってよく耳にするけど、どんな意味があるの?

スポンサードリンク

実現利益を増やさないと何の意味もない

「実現利益」とはお金になったもの、現金化された利益のことを言います。
「実現利益」になっていない「利益」とは、売上が売掛金や受取手形の状態で、現金化されていない状態のことです。

例えば、利益を出すために、半年後に入金される売上を作り、支払は来月に発生すると言う場合。
このような仕組みを作ってしまうと、資金繰りは悪化する一方です。

このような場合は、銀行から運転資金として調達することが可能ですが、回収不能になってしまうと元も子もありません。

ビジネスモデルや取引先、さまざまなバランスを考えながら、実現利益を増やしてくことが大事になります。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/…
  2. 看板は24時間働いてくれるスーパー営業マン/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 社長のための思考整理法。頭をスッキリさせる6つのオススメ思考整理法を解説
  4. ミートパイの失敗から学んだ3つのこと/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長

関連記事

  1. やってはいけないこと

    資金繰り改善の対策に「これぐらいでいいや」は禁物

    墜落寸前の飛行機と同じ今回の記事は資金繰りについてです。こ…

  2. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベル「ステージ4:末期」の傾向と対策

    「ステージ4:末期」の傾向と対策今回の記事は資金繰りについてで…

  3. 資金繰り

    プロパー融資とはなにか?通常の融資と何が違うの?

    バブル時代はプロパー融資が当たり前だった今回の記事は資金繰りに…

  4. ビジネスモデル

    これはウルトラC?資金繰りが悪化する前にやりたいマル秘対策

    クラウドファンディングで資金調達をする今回の記事は資金繰りにつ…

  5. やってはいけないこと

    資金繰りが悪化しても、絶対にやってはいけない社長が胸に刻むべきこと

    これだけは絶対に遅らせてはならない今回の記事は資金繰りについてです…

  6. やってはいけないこと

    その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない

    貸金業者からの借入は絶対にしてはいけない今回の記事は資金繰りに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 創業期

    ビジネスで「フリーメール」を使うと会社の信用が落ちる3つの理由
  2. やってはいけないこと

    その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない
  3. 未分類

    「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです
  4. 未分類

    あわてふためいて、焦って出したアイデアは実行しないに限る
  5. 作り方

    目標利益から逆算で『目標営業利益』を計算する方法
PAGE TOP