ビジネスモデル

これはウルトラC?資金繰りが悪化する前にやりたいマル秘対策

クラウドファンディングで資金調達をする

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「現在、資金繰りが悪化している人」「資金繰り改善のための対策を知りたい人」です。

中小企業にとってこの対策はウルトラCと言えます。
資本を増やすとはどういうことかと言うと、資本金を増資するということです。

現在の会社の出資者はほとんどの方が自分又は奥様も含まれていると思います。
そこに、他人から出資してもらって、資本金を増やすという方法です。

「そんな簡単に出資してくれる人なんていないよ~」と言われると思います。

普通はそういうリアクションなんです。
そうそう簡単に出資してくれる人なんて見つかるはずがありませんよね。

しかし今の時代は違います。
クラウドファンディングと言う方法があります。

[ad#ad-1]

クラウドファンディングをビジネスに利用する

クラウドファンディングとは、と言うアイデアを持つ発案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

出典:クラウドファンディングとは:A-Port様

ここ数年でクラウドファンディングは急激に発展しました。
私も年に何度か、将来を担う子供たちのために出資を行っています。

このクラウドファンディングを自社の資金調達に利用するのです。

大きな問題は「アイデア」です。
クラウドファンディングでお金を出資してもらうには、今までにない又は斬新な「ビジネスモデル」が必要です。

参考:ビジネスモデルってよく耳にするけど、どんな意味があるの?

[ad#ad-2]

資金繰りの王道対策とは少しポジションが違う

今回紹介した内容は、資金繰りの王道対策とはポジションが違います。

資本金を増やす ⇒ 資金繰りが悪化している時の対策ではないのです。
どちらかと言うと抜本対策です。

資本金の増資は、新たにビジネスを展開していくためのものです。
増資は、資金繰りを改善させるためのものではありません。

使い方を間違うと、信用を失うこともありますので、気を付けてください。

[ad#ad-3]

資金繰りが悪い時に、絶対にやってはいけない売上アップ対策とは?前のページ

クレジットカード2枚でできる!超簡単!資金繰り改善対策次のページ

ピックアップ記事

  1. 資金調達は社長の仕事じゃない!?プロが語る銀行の融資事情/サムライアライアンス:…
  2. 敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  3. 看板は24時間働いてくれるスーパー営業マン/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:…
  5. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…

関連記事

  1. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い

    「少々高くてもいいから持ってきて」が口グセの社長の会社今回の記…

  2. やってはいけないこと

    とっても怖い「サシ オサエ」さんは前触れもなく、突然やってくる

    通帳の差押えは、ある日突然やってくる今回の記事は、資金繰りにつ…

  3. 心がまえ

    資金繰りが苦しいときの「5つ」の心がまえとは?

    覚えておいてほしい「5つ」の心がまえ今回の記事は資金繰りについ…

  4. ビジネスモデル

    ビジネスモデルとは?ビジネスモデルは5つの視点で考えるとうまくいく

    ビジネスモデルはビジネスの全体像今回の記事はビジネスモデルについてで…

  5. ビジネスモデル

    資金繰りを継続的に改善するには、やっぱりこれしかない。

    利益を出さないと根本的な資金繰り改善にならない今回の記事は資金…

  6. やってはいけないこと

    資金繰りは借入した後が、一番悪化する!!

    借入から2カ月~3カ月が、一番資金繰りが悪化する今回の記事は資…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベルで、自社のステージを知る
  2. 作り方

    目標利益から逆算で『目標経常利益』を計算する方法
  3. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い
  4. 資金繰り

    プロパー融資とはなにか?通常の融資と何が違うの?
  5. 作り方

    資金繰りの現状を知る★毎月の入金合計と出金合計を勝敗で考える
PAGE TOP