やってはいけないこと

いまお金以外に欲しいものがありますか?

物欲がなくなると危険サイン

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰りが厳しい人」「資金繰りがいっこうに良くならない人」です。

「お金以外に欲しいものがありますか?」と聞かれたとしましょう。
答えが出ない人又は物以外の「時間」や「自分の分身」などと答えた人は、危険なサインです。

危険サインとは、精神的な疲れがピークに達しているという意味です。

私も会社をつぶす前の1年間ぐらいは、物欲が全くありませんでした。
「自分のコピーロボットが5体ぐらい欲しい」と言っていたこともあります。

当時、物欲が全くなかったのは年齢のせいだと勘違いしていました。
しかし、今の私は物欲だらけです(笑)
健康管理のためのスポーツウェアや釣り道具、欲しいものがありすぎて物欲を抑えるのが苦労するほどです。

どういうことかと言うと、当時の私は物欲がなくなったわけではありませんでした。
物欲がなかった理由は、忙しくて趣味の時間もない、そしてお金もないのが原因です。

健康管理のための運動に使う時間があれば、仕事をして稼ぐという考え方でしたから
心の余裕がまったくなかったのです。

参考:5個以上該当したら会社を潰すべき。会社の末期症状チェックリスト

[ad#ad-1]

お金の不安があると、余暇に気持ちが行かない

お金の不安が巻き起こす、心理的なループをご紹介します。
お金の不安 ⇒ 余暇に気持ちが行かない ⇒ いいアイデアが浮かばない ⇒ 資金繰り改善の打開策がない ⇒ お金がない

まさに負のスパイラル。無限ループです。
これをどこで断ち切るかがカギになります。

どこだと思いますか?
負のスパイラルを断ち切るポイントです。

「余暇に気持ちが行かない」 ⇒ ここです

[ad#ad-2]

負のスパイラルを断ち切るにはここしかないのです。
余暇に気持ちが行かなければ、無理やり余暇を作って、頭を休める。
何も仕事のことを考えない日を作ってみてください。

不安で仕方ない、脅迫感から仕事がしたい。
こんな思いが頭をかすめても、無視です。
頭の中を空っぽにして、ひたすら仕事以外のことを考えてみてください。

池の水面がざわついている時は、月がきれいに映らず、
水面が静かなときは、月がきれいに映るものです。

心がざわついている時には閃きはでません。

頭を空っぽにしないと、いいアイデアは入ってこないものです。

[ad#ad-3]

中小企業の末期症状チェックリスト!5個以上該当したら会社を潰すべき前のページ

社長!会社から自分の給料もらえてますか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. 敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  3. 最初のお店は2坪からスタートした/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…
  5. 部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真…

関連記事

  1. 成功事例

    銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/サムライアライアンス…

    今回の記事は、サムライアライアンス:青野社長のインタビューをもとに、抜…

  2. やってはいけないこと

    中小企業の末期症状チェックリスト!5個以上該当したら会社を潰すべき

    中小企業の末期症状のほとんどは税金等の滞納から始まる今回の記…

  3. 資金繰り

    資金繰りが悪化したら、必ずやるべき4つの王道対策

    資金繰りが悪化したら、この4つを切り口に対策する今回の記事は資…

  4. 成功事例

    2期連続赤字で債務超過なのに1億円調達!!テクニカルな資金調達の話/サムライアライアンス:青野社長

    今回の記事は、サムライアライアンス:青野社長のインタビューをもとに、抜…

  5. ビジネスモデル

    資金繰り悪化度レベル「ステージ2:慢性期」の傾向と対策

    「ステージ2:慢性期」の傾向と対策今回の記事は資金繰りについて…

  6. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベル「ステージ3:下降期」の傾向と対策

    「ステージ3:下降期」の傾向と対策今回の記事は資金繰りについて…

コメント

最近の記事

  1. ビジネスモデル

    ≪経営しつもん≫どうしたら来店人数を増やすことができますか?
  2. ビジネスモデル

    9割の人は知らない!アマゾンの「本当にすごいビジネスモデル」を徹底解説
  3. 未分類

    初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。
  4. 未分類

    逆境こそ自分を磨くチャンスととらえ、目の前のことをコツコツやる
  5. 成功事例

    たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:…
PAGE TOP