未分類

「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです

考えすぎるから苦になる

今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書いています。
この記事を特に読んでいただきたい方は「考えすぎて頭がパンク状態になっている人」「普段から考えすぎる傾向にある人」です。

それでは今回の教訓をご紹介します。

苦によって考えすぎるのではなく、
考えすぎるから苦になるのである。

引用元:タイ瞑想 様 
Facebookページ:https://www.facebook.com/thaimeisou/

[ad#ad-1]

頭の中は24時間休まることなく、ずっと何かを考えていた

私はこの言葉をみた時、衝撃を受けました。

まさに私の経験のままだったのです。
その経験をした当時、私は会社を潰す一歩手前の状態でした。(結果、会社は潰しましたが^^;)
毎日毎日、考えて考えて、頭の中は24時間ずっと何かを考えている状態でした。

その頃は気が休まることがなく、毎日が苦しく、感情の起伏も激しかったのを覚えています。

会社が苦しいから考えすぎるのではなく、私が考えすぎるから苦が訪れていたのだと思います。
今になって考えると、考えすぎてたなと思います。

会社が厳しいから打開策を考える ⇒ 考えが散漫する ⇒ 全く集中できない ⇒ 余計に答えは出なくなる

ゆっくり心を落ち着けて、自然体で何も考えない時間を作ることも大事です。

[ad#ad-3]

会社にとっての一番のお客様は誰か?これを知らずに経営はできない前のページ

逆境こそ自分を磨くチャンスととらえ、目の前のことをコツコツやる次のページ

ピックアップ記事

  1. 「100店舗やる」ためのビジネスモデルを考え抜いた/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 売上があがるようになる魔法の質問/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長
  5. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…

関連記事

  1. 未分類

    ベネフィットって知ってる?商品を売るときに忘れてはいけないこととは?

    商品の良さばかりを語っても、商品は売れない今回の記事はマーケテ…

  2. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない

    現代人の1日の情報量は江戸時代の人の一生分今回の記事は、経営者が心に…

  3. 未分類

    部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長

    今回の記事は、しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長の講演内容を…

  4. 未分類

    あわてふためいて、焦って出したアイデアは実行しないに限る

    じたばたするねぇ~今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書…

  5. 未分類

    初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。

    社長の仕事を棚卸する今回の記事は人材についてです。この記事…

  6. 未分類

    【案内】イノベーションは“ヲタク”スピリッツの先にあり!BIGBANG流・新規事業の創り方/ビジ×も…

    5月の勉強会は、「イノベーションは“ヲタク”スピリッツの先にあり!BI…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 未分類

    【案内】『巻き込み力』で支援を勝ち取れ!小さな会社の大きな志事(シゴト)/ビジ×…
  2. 成功事例

    セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. ビジネスモデル

    ≪経営しつもん≫どうしたら来店人数を増やすことができますか?
  4. 成長ステージ別

    小規模企業共済は、社長にとって加入すべき保険(共済)の一つ
  5. 未分類

    「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです
PAGE TOP