未分類

「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです

考えすぎるから苦になる

今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書いています。
この記事を特に読んでいただきたい方は「考えすぎて頭がパンク状態になっている人」「普段から考えすぎる傾向にある人」です。

それでは今回の教訓をご紹介します。

苦によって考えすぎるのではなく、
考えすぎるから苦になるのである。

引用元:タイ瞑想 様 
Facebookページ:https://www.facebook.com/thaimeisou/

スポンサードリンク

頭の中は24時間休まることなく、ずっと何かを考えていた

私はこの言葉をみた時、衝撃を受けました。

まさに私の経験のままだったのです。
その経験をした当時、私は会社を潰す一歩手前の状態でした。(結果、会社は潰しましたが^^;)
毎日毎日、考えて考えて、頭の中は24時間ずっと何かを考えている状態でした。

その頃は気が休まることがなく、毎日が苦しく、感情の起伏も激しかったのを覚えています。

会社が苦しいから考えすぎるのではなく、私が考えすぎるから苦が訪れていたのだと思います。
今になって考えると、考えすぎてたなと思います。

会社が厳しいから打開策を考える ⇒ 考えが散漫する ⇒ 全く集中できない ⇒ 余計に答えは出なくなる

ゆっくり心を落ち着けて、自然体で何も考えない時間を作ることも大事です。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 社長のための思考整理法。頭をスッキリさせる6つのオススメ思考整理法を解説
  2. コンサルは見た!伸びる会社の成功のポイント/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 『巻き込み力』で支援を勝ち取れ!小さな会社の大きな志事(シゴト)/アジアマーケテ…
  4. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. 中小企業は「プロパー融資」という通行手形を手に入れよ/サムライアライアンス:青野…

関連記事

  1. 未分類

    部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長

    今回の記事は、しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長の講演内容を…

  2. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない

    現代人の1日の情報量は江戸時代の人の一生分今回の記事は、経営者が心に…

  3. 未分類

    あわてふためいて、焦って出したアイデアは実行しないに限る

    じたばたするねぇ~今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書…

  4. 未分類

    貸借対照表が読めるようになる第1歩。まずはココだけ覚えよう!

    「いまどれぐらい会社にお金があるのか」がわかる今回の記事は貸借対照表…

  5. 未分類

    逆境こそ自分を磨くチャンスととらえ、目の前のことをコツコツやる

    逆境こそ自分を磨くチャンス今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓に…

  6. 未分類

    会社にとっての一番のお客様は誰か?これを知らずに経営はできない

    従業員さんは会社の一番身近なファンである今回の記事は人材につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 創業期

    決算日はいつにする?起業を決めたら最初に考えたい決算のこと
  2. やってはいけないこと

    その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない
  3. ビジネスモデル

    御社にはビジネスモデルがありますか?なければ10年以内に倒産します。
  4. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない
  5. 作り方

    目標利益から逆算で『目標経常利益』を計算する方法
PAGE TOP