未分類

逆境こそ自分を磨くチャンスととらえ、目の前のことをコツコツやる

逆境こそ自分を磨くチャンス

今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書いています。
この記事を特に読んでいただきたい方は「逆境にたたされ、くじけそうになっている人」です。

それでは今回の教訓をご紹介します。

調子のよい時も逆境の時も、
自分を磨くチャンスと捉え
「あせらず、くさらず、おごらず」に
目の前のことをコツコツやる。
そこがすべての起点になる

松井忠三
38億円の赤字から無印良品をV字回復させた、良品計画前会長

引用元:致知出版社 様

スポンサードリンク

逆境にたたされた時にやってはいけないこと

逆境の時にやってはいけないのは「焦り」です。

私は会社を潰す前、焦りの連続でした。
逆境にたたされ、いままで経験したことのない焦りを感じたのです。

日々焦り、この逆境から抜け出すためには?と考え、考えて考えた挙句。
本業から離れ、目先の利益を追うようになりました。

これが焦りが引き起こした、会社を潰した原因の一つです。

目の前のことをコツコツやる。
これも大事です。
焦りを感じると、コツコツやるよりも、すぐに結果のでる飛び道具を使おうとします。

「急がば回れ」
昔の人は素晴らしい教訓を現在に残してくれていますね。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. コンサルは見た!伸びる会社の成功のポイント/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 「100店舗やる」ためのビジネスモデルを考え抜いた/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真…
  5. 社長のための思考整理法。頭をスッキリさせる6つのオススメ思考整理法を解説

関連記事

  1. 未分類

    「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです

    考えすぎるから苦になる今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓につい…

  2. 未分類

    ベネフィットって知ってる?商品を売るときに忘れてはいけないこととは?

    商品の良さばかりを語っても、商品は売れない今回の記事はマーケテ…

  3. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない

    現代人の1日の情報量は江戸時代の人の一生分今回の記事は、経営者が心に…

  4. 未分類

    会社にとっての一番のお客様は誰か?これを知らずに経営はできない

    従業員さんは会社の一番身近なファンである今回の記事は人材につい…

  5. 未分類

    初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。

    社長の仕事を棚卸する今回の記事は人材についてです。この記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 資金繰り

    資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の資産の部を下から見なさい!
  2. 資金繰り

    酒やタバコの量が増えたら、会社をつぶす決断をすべきです
  3. 未分類

    経営で失敗しないために心に刻んでほしいビジネス名言
  4. 作り方

    目標利益から逆算で『目標経常利益』を計算する方法
  5. 成功事例

    たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:…
PAGE TOP