未分類

マーケティングってよく聞くけど、そもそもマーケティングって何?

マーケティングとは?

今回の記事はマーケティングについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「マーケティングという言葉の意味を知らない人」です。

「マーケティング」
私が初めてこの言葉を聞いたのは、いまから25年ぐらい前だったと思います。
その当時、私はマーケティングのことを市場調査の方法だと思っていました。
ハズレではないのですが、厳密には違います。

マーケティングとは、「商品が売れる仕組み」のことを言います。
商品がないビジネスでは、サービスと置き換えてください。

ビジネスには「仕組み」が重要だということがよくわかりますね。
マーケティングは「商品が売れる仕組み」、ビジネスモデルは「儲けるための仕組み」です。
参考:ビジネスモデルってよく耳にするけど、どんな意味があるの?

[ad#ad-1]

じゃぁ、商品が売れる仕組みってなに?

私は敏腕マーケッターではないので、難しいマーケティングの手法については説明できません。
ここでは経営者目線で見たマーケティングという角度でお話しします。

駄菓子屋さんを例にとって考えて行きましょう。

駄菓子屋さんの商品が売れる仕組みはなんでしょう?

・低単価でたくさん買える
・懐かしいので大人買いしてしまう
・ターゲットに合わせた陳列方法
・子供がターゲットではなく大人にターゲットを絞る

などなど、ほかにもたくさんあります。

昔の駄菓子屋さんは、子供がターゲットでしたが、今の時代は子供をターゲットにしても来店してくれません。
そのため大人をターゲットにする必要があります。
しかし、大人と言っても20代、30代、40代、50代、60代。それぞれ食べている駄菓子は違い幅広くなります。

その幅広いターゲット層に向けて発信することは大変なので、やはり世代を絞る必要が出てきます。
その絞った世代の人たちが、自然に買いたくなる又は来店したくなる状態を作るのがマーケティングです。

[ad#ad-2]

販売を不要にするものである/ピーター・F・ドラッカー

経営の神様と言われるピーター・F・ドラッカーがその著書「マネジメント」のなかで、「マーケティングの理想は、販売を不要にすることである」と言っています。
マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。(『マネジメント【エッセンシャル版】』より)

この言葉の後には何もいりませんね(笑)
マーケティングとは究極のところ、自動で商品が売れる仕組みということですね。

[ad#ad-3]

目標達成のための必要なものリストを作る ~G社長の具体例①~前のページ

目標利益から逆算で『目標経常利益』を計算する方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 金ごときで死ぬな!/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. 最初のお店は2坪からスタートした/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:…
  4. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…

関連記事

  1. 未分類

    部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長

    今回の記事は、しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長の講演内容を…

  2. 未分類

    貸借対照表が読めるようになる第1歩。まずはココだけ覚えよう!

    「いまどれぐらい会社にお金があるのか」がわかる今回の記事は貸借対照表…

  3. 未分類

    売上があがるようになる魔法の質問/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長

    今回の記事は、しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長の講演内容を…

  4. 未分類

    ダイエット商品のベネフィットを一緒に考えてみよう

    ダイエット商品の購入目的は、ダイエットじゃない?今回の記事はマ…

  5. 未分類

    「経営が苦しいから考える」のではなく、「考えすぎるから苦になる」のです

    考えすぎるから苦になる今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓につい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 創業期

    ビジネスで「フリーメール」を使うと会社の信用が落ちる3つの理由
  2. ビジネスモデル

    9割の人は知らない!アマゾンの「本当にすごいビジネスモデル」を徹底解説
  3. やってはいけないこと

    いまお金以外に欲しいものがありますか?
  4. ビジネスモデル

    「100店舗やる」ためのビジネスモデルを考え抜いた/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. 成功事例

    看板は24時間働いてくれるスーパー営業マン/博多とよ唐亭:豊永社長
PAGE TOP