経営で失敗しないために心に刻んでほしいビジネス名言

失敗する人には2種類ある

今回の記事は、経営者が心に刻んでほしいビジネス名言をご紹介します。
この記事を特に読んでいただきたい方は「行動力がない人」「行動力はあるけど考えが足りない人」です。

経営者にはいろんなタイプがあります。

  • 考えなしに突っ走る、猪突猛進タイプ
  • アイデアや願望はあるが行動がともなわないタイプ

今回はこの両極端のタイプの経営者へ贈る言葉です。

≪ビジネス名言≫
失敗する人には2種類ある。
考えたけれども実践しなかった人と
実践したけど考えなかった人だ

ローレンス・J・ピーター(米国の教育学者・著述家、1919~1990)

参考:成功の方程式!成功した人と失敗した人の違いは失敗の数ではない

スポンサードリンク

実践したけど考えなかった人

「考えなしに突っ走る、猪突猛進タイプ」は、行動力はあります。
行動したということは、なんらかの結果がでているはずです。

その結果は、自分が思い描いていた行動の結果とはかけ離れているかもしれません。
「実践したけど考えなかった人」は、結果が出た時に立ち止まって、深く考えなければならないのです。

  • なぜ思うような結果がでなかったのか?
  • 自分が想定していた結果が高すぎたのではないか?
  • 何がダメだったのか?改善点はないか?

この3つの角度で考えてみると、改善すべきところが見えてくるはずです。
「実践したけど考えなかった人」は、立ち止まって考えることを実践すれば、必ず状況は好転します。

それは「行動力」がビジネスで一番大事な資質だからです。

スポンサードリンク

実践しない理由は何なのか?

アイデアや願望はあるが行動がともなわないタイプである、「考えたけれども実践しなかった人」の実践しない理由はなんでしょうか?

  • お金がない
  • 時間がない

ほとんどはこの2つに当てはまるのではないでしょうか?
お金がないなら、お金がないなりのやり方があります。
時間がないなら作ればいいのです。

実践しない理由は、お金や時間ではなく、一番の原因は「自分」なのです。


経営でお困りのことがあればお気軽にご相談ください。
⇒ 無料相談フォームはこちら

関連記事

コメント

ピックアップ記事

Facebookで話題!

ページ上部へ戻る