作り方

サンプル資金繰り表の使い方

預金残高を資金繰り表に入力する

今回の記事は、資金繰りについて書いています。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰り表の作り方がわからない人」です。

今回は下記のサンプル資金繰り表の使い方を説明していきます。
参考:サンプル資金繰り表(スプレッドシート)

スプレッドシートの使い方はEXCELとほぼ同じなので、使いながらなれるようにしてみてください。

まずは残高の考え方です。
残高は、現金または預金、両方の残高にする場合があります。

現金はほとんど利用しないという場合は、預金の残高を資金繰り表の残高と考えていいでしょう。
ほとんどの企業は通帳取引なので、今回の使い方も預金残高で話を進めていきます。

まずは残高を入れましょう。

左上のピンク色のC5のセルに直接、預金残高を入力します。

この会社の残高は1,000円でスタートしています。

次に、今月来月の入金予定を入れていきましょう。
サンプルの入金は毎月2回、15日と月末に入金される予定とします。
入金額はそれぞれ10万円とします。

スポンサードリンク

もしもの場合を想定しながら資金繰りを考える

次に支払予定も入れていきます。
月末に家賃5万円、27日にクレジットカードの引き落としが3万円

月末の預金残高が121,000円になっていたら正解です。

これで一連の入力方法は終わりです。
当月だけではなく、次月以降の入金出金予定を入力していってください。

最後に、例えばの話をします。
サンプルで月末の預金残高が121,000円でしたね。

これがもしも、15日に入金がある予定の会社があまり良くない噂のある会社で、入金がない可能性もあるという場合を想定してみてください。

15日に入金がなかった場合、月末の残高は21,000円です。
結果的に資金は回るのですが、27日のクレジットカードの支払いができません。
31日まで待ってもらう形になるのですが、もしもの時のために、社長のポケットマネーを入れる準備をしておいたほうがいいかもしれませんね。

こう言うことを考えながら資金繰りの計画を立てて行ってください。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 不可能を可能にするウルトラCの融資交渉術!綿密な経営戦略が融資を可能にした小売店…
  2. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…
  3. たった2つのメニューで店舗展開!メニューを2つに絞ったわけとは?/博多とよ唐亭:…
  4. ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長
  5. 金ごときで死ぬな!/博多とよ唐亭:豊永社長

関連記事

  1. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い

    「少々高くてもいいから持ってきて」が口グセの社長の会社今回の記…

  2. 資金繰り

    クレジットカード2枚でできる!超簡単!資金繰り改善対策

    締め日の違うクレジットカードを2枚用意する今回の記事は資金繰り…

  3. 作り方

    社長!!どんなに忙しくても資金繰り表だけは必ず作りなさい ※資金繰り表サンプルあり

    資金繰り表は、会社の資金繰りを握る生命線今回の記事は、資金繰り…

  4. やってはいけないこと

    消費税が払えない。そんなときに社長がすべき行動とは?

    プライドを捨てて、税務署に謝罪に行き相談する今回の記事は、資金…

  5. やってはいけないこと

    資金繰りが悪化しても、絶対にやってはいけない社長が胸に刻むべきこと

    これだけは絶対に遅らせてはならない今回の記事は資金繰りについてです…

  6. 資金繰り

    プロパー融資とはなにか?通常の融資と何が違うの?

    バブル時代はプロパー融資が当たり前だった今回の記事は資金繰りに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 成功事例

    最初のお店は2坪からスタートした/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. ビジネスモデル

    売上の公式とは?売上増加の対策順序、間違っていませんか?
  3. やってはいけないこと

    とっても怖い「サシ オサエ」さんは前触れもなく、突然やってくる
  4. 創業期

    ビジネスで「フリーメール」を使うと会社の信用が落ちる3つの理由
  5. やってはいけないこと

    その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない
PAGE TOP