やってはいけないこと

その借入危険です!金利5%超の借入は絶対にしてはならない

貸金業者からの借入は絶対にしてはいけない

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰りが厳しくなってきている人」「銀行から融資を断られた人」です。

お金を貸してくれるところを、ここでは金融業者とまとめて表現します。
金融業者のピラミッド構造というものがあり、銀行はその頂点に君臨します。

下図を参考
金利と金融業者のピラミッド

  • 頂点に立つ銀行は、金利が安い代わりに、借入の審査が厳しく借りにくい。
  • 中間にある信販・リース系のノンバンクと言われる金融業者は、金利は3%~5%内(なかには5%を超える業者もあります。)で審査はゆるく借りやすい。
  • 最下層の貸金業者は、金利が高く、借入の審査は甘い。

ピラミッドには入れていませんが、そのほかに違法業者と言う法外な金利を要求する業者がありますが、これは論外です。

会社運営するうえで、中間層の信販・リース系までは資金調達テクニックとしてよく使われます。
しかし、最下層の貸金業者は、金利が10%を超えるところもあるので、絶対に使ってはいけません。

これを使ってしまったら会社は終わりだと思ってください。
10%を超える金利で会社がうまく運営できるわけがありません。

スポンサードリンク

社長個人のカードローンも同様です

よくあるケースで、銀行の担当者から提携先のカードローンを作ってほしいと言われることがあります。
これは社長個人の名義でカードローンを作るのですが、だいたい50万ほど枠を作ってくれます。

銀行の提携先(または子会社)のカードローンなので、一般的な貸金業者に比べると、少しは良心的です。
あくまで「貸金業者と比べると」良心的だということなので、やはり金利が高い金融商品の部類に入ります。

良心的な金利ですが、やはり5%~10%ほどの金融商品です。
カードローンを作るだけで、使わなければいいのですが、資金繰りが厳しくなると、使ってしまいたくなるのが普通の心理です。

「持ってるだけ」「作るだけ」
気持ちはわかりますが、出来れば手元にあるカードにハサミを入れてください。
これを借りてしまうと、もう取り返しがつかない第1歩を踏み出すことになります。

スポンサードリンク

金利は御社の信用度

金利が高い or 安いは会社の信用度で決まります。
会社の信用度が低いと金利は高くなります。

最初は銀行から借り入れで来ていたのに、だんだん銀行が貸してくれなくなった。
貸してもらえないからと言ってノンバンクに走ると、ドンドン信用度は落ちていき、金利が高いところじゃないと借りれなくなります。

こうなると会社は火の車です。
気づいた時には取り返しがつかないほど火が延焼し、消化できなくなります。

最後にもう一度いいます。
会社を正常に運営したいなら、絶対に5%超の借入をしてはだめです。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 人生のドン底状態でもついてきてくれた仲間たち/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. 最初のお店は2坪からスタートした/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 中小企業は「プロパー融資」という通行手形を手に入れよ/サムライアライアンス:青野…
  5. 銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/…

関連記事

  1. やってはいけないこと

    税務署からの督促状を無視してはいけない本当の理由

    差押えされると、銀行借入は一括返済を要求される今回の記事は資金…

  2. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベルで、自社のステージを知る

    ステージ別の資金繰り悪化度レベル今回の記事は資金繰りについてで…

  3. 資金繰り

    資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の資産の部を下から見なさい!

    貸借対照表を見ながら資産を断捨離する今回の記事は資金繰りについ…

  4. やってはいけないこと

    とっても怖い「サシ オサエ」さんは前触れもなく、突然やってくる

    通帳の差押えは、ある日突然やってくる今回の記事は、資金繰りにつ…

  5. 作り方

    サンプル資金繰り表の使い方

    預金残高を資金繰り表に入力する今回の記事は、資金繰りについて書…

  6. 資金繰り

    販売用土地の差押えが原因で倒産したS工務店の話

    ある日突然、販売用の土地が差押えされる今回の記事は資金繰りにつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 資金繰り

    資金繰りが悪くなったら、貸借対照表の負債の部を増やしなさい!
  2. 成功事例

    中小企業は「プロパー融資」という通行手形を手に入れよ/サムライアライアンス:青野…
  3. 失敗事例

    金ごときで死ぬな!/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 失敗事例

    敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  5. 未分類

    『巻き込み力』で支援を勝ち取れ!小さな会社の大きな志事(シゴト)/アジアマーケテ…
PAGE TOP