資金繰り

酒やタバコの量が増えたら、会社をつぶす決断をすべきです

酒やタバコに逃げているだけです

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「資金繰りが厳しい人」「資金繰りがいっこうに良くならない人」です。

酒やタバコの量が増えるきっかけは、ストレスです。
経営者のストレスのほとんどは資金繰り(人の場合もあります。)です。

資金繰り悪化で、頭の中がお金のことを考えている状態の時は、酒・タバコの量が増えます。

私も資金繰りが悪化したときに同じ経験をしました。
酒やタバコに依存し始めると、だんだんここから抜け出せなくなります。
酒・タバコの量が増えたからと言って何の改善にもならないのです。

スポンサードリンク

社長と言う自覚がない

厳しいことを言いますが、酒やタバコに逃げる時点で、社長と言う自覚がありません。

あなたには守るべき従業員や家族があるはずです。
大量に酒やタバコを身体の中に入れ、自分の身体を痛めつけているだけです。

あなたに何かがあったら、リスクを背負うのは従業員さんです。
従業員さんの人生は、あなたにかかっているのです。

それでも酒やタバコに逃げますか?

スポンサードリンク

酒は1日ロックで3杯、タバコ30本

私も以前は、酒やタバコに溺れていた時期がありました。
いまはどちらも止めています。

会社をつぶす前の1年間ぐらいは、毎日仕事が終わって夜中に家に帰り、焼酎をロックで並々3杯。
グダグダに酔いつぶれて、リビングで雑魚寝。

タバコは1日30本以上は吸っていました。
しかも時間がもったいないと、1本吸うのに1分ぐらいの超速で吸っていました。

あの頃は荒れていました。
いまでは考えられないぐらい、不健康で自己中心的な生活を送っていました。

いまはどちらも止めているので、あの頃の自分に言ってやりたいことがあります。
「酒・タバコを止めるのか、会社を辞めるのかどっちか選べ」と。

あの頃に、酒とタバコを止められていたら、会社は潰してなかったと思います。
タラレバですけどね・・・(笑)

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  2. 「100店舗やる」ためのビジネスモデルを考え抜いた/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. 看板は24時間働いてくれるスーパー営業マン/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…
  5. 資金調達は社長の仕事じゃない!?プロが語る銀行の融資事情/サムライアライアンス:…

関連記事

  1. やってはいけないこと

    とっても怖い「サシ オサエ」さんは前触れもなく、突然やってくる

    通帳の差押えは、ある日突然やってくる今回の記事は、資金繰りにつ…

  2. 資金繰り

    プロパー融資とはなにか?通常の融資と何が違うの?

    バブル時代はプロパー融資が当たり前だった今回の記事は資金繰りに…

  3. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベル「ステージ4:末期」の傾向と対策

    「ステージ4:末期」の傾向と対策今回の記事は資金繰りについてで…

  4. やってはいけないこと

    くじけそうな時は思い切り泣いて、くじけたらいい

    資金繰りの苦しみは、何よりもツライ今回の記事は資金繰りについて…

  5. やってはいけないこと

    資金繰りが悪化しても、絶対にやってはいけない社長が胸に刻むべきこと

    これだけは絶対に遅らせてはならない今回の記事は資金繰りについてです…

  6. やってはいけないこと

    消費税が払えない。そんなときに社長がすべき行動とは?

    プライドを捨てて、税務署に謝罪に行き相談する今回の記事は、資金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 停滞期

    経営者の仕事はどれ?経営の時間を作る3つの解決法
  2. 未分類

    部下や子供が勝手に動き出す!明日から使える質問力実例/しつもん経営研究所:河田真…
  3. 成功事例

    コンサルは見た!伸びる会社の成功のポイント/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. やってはいけないこと

    スマイル=ゼロ円。社長のプライドの価値=ゼロ円
  5. 未分類

    初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。
PAGE TOP