未分類

初めて人を雇うときに、まずやるべきは社長の仕事の整理です。

社長の仕事を棚卸する

今回の記事は人材についてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「近々、従業員さんを雇おうと思っている人」です。

なぜ従業員さんを雇うのですか?

「仕事が回らなくなったから」、ほとんどの社長さんはこう答えます。

その回らなくなった仕事ってなんでしょう?
これがビックリすることに自分の仕事を把握していない人がほとんどなのです。

ほとんどの社長さんは、ノープランです。
安易に「仕事が回らなくなったから」人を雇う方が多いので失敗も多くなります。

まずは今やっている社長の仕事を棚卸しましょう。
棚卸とは現状把握のことです。

仕事をリスト化して、下記のように分けていきましょう。

・自分しかできないこと
・教えればできそうなこと
・自分以外でもできそうなこと

このうち「自分以外でもできそうな仕事」を渡していくのです。
従業員さんのスキルが上がってきたら「教えればできそうなこと」を渡していきましょう。

参考:どんな人を雇おうか?初めての従業員さんは正社員orパートさん?どっちにする?

スポンサードリンク

「考える」仕事は任せない、単純作業(ルーチンワーク)を徹底してもらう

いままでなんでも自分でやってきた社長ですから、人に仕事を任せるのは不慣れです。

人に任せる時にいきなりやってはいけないことは、「考える」仕事を任せてしまうことです。
「考える」仕事は、ある程度仕事に慣れてきて、次のステップに進むときに任せる仕事です。

仕事の環境に慣れるまでの間は、とにかく単純作業(ルーチンワーク)を繰り返して任せてください。

スポンサードリンク

例えばどんな仕事を任せたらいいの?

事務系の仕事であれば、一番身近なのは入力作業やファイリングです。

最初の従業員さんは、組織作りの第1歩ですから、仕事の分業体制をしっかりつくっていきましょう。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. 書店大型化の荒波にあえて飛び込んだ、本屋大好きの起業家/福岡ブックスキューブリッ…
  2. 金ごときで死ぬな!/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. コンサルは見た!伸びる会社の成功のポイント/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 社長のための思考整理法。頭をスッキリさせる6つのオススメ思考整理法を解説
  5. 「100店舗やる」ためのビジネスモデルを考え抜いた/博多とよ唐亭:豊永社長

関連記事

  1. 未分類

    売上があがるようになる魔法の質問/しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長

    今回の記事は、しつもん経営研究所:河田真誠(しんせい)社長の講演内容を…

  2. 未分類

    貸借対照表が読めるようになる第1歩。まずはココだけ覚えよう!

    「いまどれぐらい会社にお金があるのか」がわかる今回の記事は貸借対照表…

  3. 未分類

    頭の中は常に情報洪水。散らかった頭を整理するには情報を減らすしかない

    現代人の1日の情報量は江戸時代の人の一生分今回の記事は、経営者が心に…

  4. 未分類

    あわてふためいて、焦って出したアイデアは実行しないに限る

    じたばたするねぇ~今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書…

  5. 未分類

    本当に自信がある人ほど、自信がありそうに見えない

    「自信がある人ほど」今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. 成功事例

    ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. 作り方

    目標利益から逆算で『目標とする各利益と売上』を計算する方法
  3. 資金繰り

    販売用土地の差押えが原因で倒産したS工務店の話
  4. ビジネスモデル

    ≪経営しつもん≫どうしたら来店人数を増やすことができますか?
  5. ビジネスモデル

    御社にはビジネスモデルがありますか?なければ10年以内に倒産します。
PAGE TOP