資金繰り

プロパー融資とはなにか?通常の融資と何が違うの?

バブル時代はプロパー融資が当たり前だった

今回の記事は資金繰りについてです。
この記事を特に読んでいただきたい方は「融資について勉強したい人」です。

起業をされて20年以内の社長さんは、会社を始めたころには保証協会付きの融資しか受けたことがないという方がほとんどだと思います。
バブル時代は、この逆で「保証協会付きの融資なんか借りられるか!!」「プロパーで出さないんだったら借りないよ」というやり取りが普通だったといいます。

バブル崩壊後には、中小企業の融資=保証協会付きというのが標準(スタンダード)になり、銀行は自社でリスクを負わない体制を取るようになりました。

スポンサードリンク

プロパー融資とは何か?

プロパー融資とは、銀行だけで貸し付けを行うことを言います。
この場合の融資は保証協会付きとは違い、銀行だけがリスクを負っている状態となります。

銀行からすると、吹けば飛ぶような中小企業に信用だけで融資するようなリスクを取れなくなってきたのでしょう。
最近では、ほとんどと言っていいほどプロパー融資はなくなりました。

中小企業でプロパー融資を受けられている会社は、銀行との関係が良好で、しかも力関係で優位に立っている会社ぐらいです。

スポンサードリンク

通常の融資と何が違うのか?

ここで言う「通常の融資」とは保証協会付きの融資を言います。
プロパー融資と保証協会付きの融資の違いは、金利、保証料、書類の枚数など全てが違ってきます。

  • 金利 ⇒ 表面的にはプロパー融資のほうが高くなります。
  • 保証料 ⇒ 保証協会付きの融資だけ、保証料が発生します。保証料と金利を合わせると、こちらの方が高くなる場合があります。
  • 書類 ⇒ 保証協会付きの融資は書類がたくさんあります。
  • 借りやすさ ⇒ 当然、保証協会付きの融資が借りやすいです。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

ピックアップ記事

  1. ビジネスは始める前に勝負が決まっている/博多とよ唐亭:豊永社長
  2. コンサルは見た!伸びる会社の成功のポイント/博多とよ唐亭:豊永社長
  3. セントラルキッチンの存在が店舗展開を楽にした/博多とよ唐亭:豊永社長
  4. 敏腕コンサルタントのドン底時代のお話/サムライアライアンス:青野社長
  5. 銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/…

関連記事

  1. 資金繰り

    酒やタバコの量が増えたら、会社をつぶす決断をすべきです

    酒やタバコに逃げているだけです今回の記事は資金繰りについてです…

  2. 資金繰り

    資金繰り悪化度レベル「ステージ4:末期」の傾向と対策

    「ステージ4:末期」の傾向と対策今回の記事は資金繰りについてで…

  3. やってはいけないこと

    資金繰りは借入した後が、一番悪化する!!

    借入から2カ月~3カ月が、一番資金繰りが悪化する今回の記事は資…

  4. 資金繰り

    銀行に頼りきりにならない!融資以外に資金を増やす4つの資金調達法とは?

    資金の調達方法には「直接金融」と「間接金融」がある今回の記事は…

  5. やってはいけないこと

    資金繰りが悪化しても、絶対にやってはいけない社長が胸に刻むべきこと

    これだけは絶対に遅らせてはならない今回の記事は資金繰りについてです…

  6. 資金繰り

    販売用土地の差押えが原因で倒産したS工務店の話

    ある日突然、販売用の土地が差押えされる今回の記事は資金繰りにつ…

コメント

最近の記事

  1. やってはいけないこと

    取引先も注意して!これがクチ癖の社長の会社は、90%資金繰りが悪い
  2. 資金繰り

    資金繰りが悪い時に、絶対にやってはいけない売上アップ対策とは?
  3. 成功事例

    銀行からの資金調達は社長の仕事じゃない。社長は社長の得意分野の仕事をして欲しい/…
  4. 思考法・整理法

    やることリストを、やらないことリストに変更して大事なことに集中する
  5. 本当にあった怖い話

    FAX手形金融(システム金融)とは?~本当にあった怖い話~
PAGE TOP