本当に自信がある人ほど、自信がありそうに見えない

「自信がある人ほど」

今回の記事は、経営者が学ぶべき教訓について書いています。
この記事を特に読んでいただきたい方は「事業が調子がいい人」「少し天狗になってる人」「無駄に自信を持ってる人」です。

それでは今回の教訓をご紹介します。

~自信がある人ほど~
自信がある人ほど謙虚になれる
自信がある人ほど優しくなれる
自信がある人ほど素直になれる
自信がある人ほど負けを認める
自信がある人ほど入念に準備をする
自信がある人ほど自信に頼らずやるべきことをやる
本当に自信がある人ほど
自信がありそうに見えないんだ

我武者羅應援團 総監督 武藤正幸

引用元:我武者羅應援團 様

スポンサードリンク

能ある鷹は爪を隠す

経営者は、たまにこういう戒めの言葉を聞かないと天狗になってしまいます。
調子がいいときは誰しも有頂天になるもので、自信満々になります。

しかし、そういう時こそ、この言葉を思い出して、謙虚に素直になりたいものです。

能力のある鷹は普段はツメを隠し、ここぞ!!と言うときにツメを出すのです。

赤字を脱出して、強い会社に変えたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。そんな社長の悩みにズバッと答える決定版「小山流・経営改革の教科書」。「まず社長が営業マンになりなさい」から「残業ゼロ」まで、経営改革の正しい手順を八つのステップで徹底解説。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

Facebookで話題!

ページ上部へ戻る